暫定版うんこボタンと今後の予定について

144Labの今津です。

暫定版うんこボタンの状況と、今後の予定についてお知らせします。

暫定版うんこボタンの状況

https://tech.144lab.com/entry//20181207tech.144lab.com

上の記事でお知らせしてから、もう3週間近くたってしまいました。 お知らせしてから本日まで交換にお申し込みいただいたお客様にコンデンサの取りはずしを終えたうんこボタンを順次発送しています。

既存の製品パッケージを開梱し、うんこボタンを分解した後、コンデンサを取りはずします。

f:id:mitszo:20181225145835j:plain
コンデンサの取り外し作業
f:id:mitszo:20181225145918j:plain
うんこボタンの基板

コンデンサを取りはずした後、再度組み立ててパッケージに納めます。

f:id:mitszo:20181225150849j:plain
発送前のうんこボタン
先週半ばくらいまでに、交換のお申込みをいただいたお客様への発送をほぼ終えました。 先日ご案内しましたように、暫定版にはまだ電源回路に問題が残っており、暫定版をお送りしたお客様からも「届いたけど動かなかった」「動かなくなった」とのお問い合わせを引き続き頂いています。 これらの問題が発生したお客様にはとても申し訳なく思いつつ、新たに交換品の暫定版うんこボタンをお送りしています。 現在もこれら交換用の予備の準備のため、暫定版の作成作業を継続しています。

電源問題につきましては、現在回路見直し中の「電源対策済み版」で解消する予定です。

今後の予定(電源対策済み版と新量産版)

電源対策済み版は、電源回路周りの見直しを行い、テスト用の実装基板の制作とファームウェアライター上で行う自動テストの追加開発を行っているところです。 2019年1月中に実装基板を用いての計測や動作確認を行い配布用の量産に着手、2019年2月中には交換を申し込んでいただいているお客様向けに発送することを目標にしています。

また、電源対策済み版をベースにした新しい量産版うんこボタンをリリースする予定にしています。 こちらは2019年3月には量産に取り掛かれることを目標にしています。

暫定版うんこボタンをお手にされたお客様でも、届いたものの正常に動作しないなどご不便をおかけしております。 上記の電源対策済み版をお手元に届けるまで、しばらく時間がかかってしまいますが、どうぞ引き続きうんこボタンをよろしくお願いいたします。